きむらとしろうじんじん『野点』7月セミナー:多彩な方々と開催場所の絞り込み!

6月にプレセミナーの様子を投稿いたしました〈谷中のおかって〉より、7月セミナーの報告をさせて頂きます。7月15日(日)と16日(月)のセミナーには、前回にもきて頂いた参加者のみならず、新しく様々な方々にも参加頂きました。そのことによって、色々な意見を交えながら、充実したセミナーを送ることができました。梅雨の真っ最中でしたが大雨に見舞われることなく、天候にも後押しされながら開催した今回のセミナー。その風景を写真を交えながら、お伝えします!

 

セミナー1日目の7月15日。

新しい参加者もいらっしゃったので、まずは野点企画の説明をじんじんさんより説明して頂きました。その後、「どのような場所や風景に野点を置いてみたいか」ということを、皆で想像を膨らませながら、意見をだしあいました。

 

6月にプレセミナーの様子を投稿いたしました〈谷中のおかって〉より、7月セミナーの報告をさせて頂きます。7月15日(日)と16日(月)のセミナーには、前回にもきて頂いた参加者のみならず、新しく様々な方々にも参加頂きました。そのことによって、色々な意見を交えながら、充実したセミナーを送ることができました。梅雨の真っ最中でしたが大雨に見舞われることなく、天候にも後押しされながら開催した今回のセミナー。その風景を写真を交えながら、お伝えします!

 

セミナー1日目の7月15日。

新しい参加者もいらっしゃったので、まずは野点企画の説明をじんじんさんより説明して頂きました。その後、「どのような場所や風景に野点を置いてみたいか」ということを、皆で想像を膨らませながら、意見をだしあいました。

 

午前中の話し合いの様子
午前中の話し合いの様子

 

前回のプレセミナーで挙がった、城山や桜木町の児童公園を開催場所として再度提案してくださる方もいれば、「河原のそばでおこないたい」「広い海を見ながらお茶を飲みたい」という新たな意見も。前回の散歩会でみていなかった場所も、ぞくぞく提案され、午後の散歩会は見に行く場所が盛りだくさん!という雰囲気の中で、午前の話し合いはひとまず一区切りつけ、昼食を食べました。

 

午後はいよいよ散歩会。

まずは、午前中に話題にあがった孵化場へと足を運びました。川のそばの木陰があり、なんとも涼しそうな場所でした。

 

孵化場手前の川のそば
孵化場手前の川のそば
孵化場エリア
孵化場エリア

川沿いを山手の方に進むと、孵化場のエリアに野原のようなスペースがあり、大槌の人は小学生の時に遠足に良く来ていたというエピソードをうかがいました。

 

次ぎに向かったのは、金沢方面に向かう道沿いにある、稲穂館。

広い駐車場スペースがあり、緑が茂った山々に包まれた静かな光景と、比較的頻繁に行き交う車の音に囲まれながらひっそりと建っている建物でした。元々は、小学校の分校の敷地でした。

移動して次に辿り着いたのは、最近開墾されたハーブ園と水門がある場所。

「空気全体がハーブの匂い」という声も聞こえてくる中、色々な花が咲いているハーブの様子になごまされました。奥にすすむと、水門が現れ、激しく流れ落ちる水音に圧倒されました。

 

 

ハーブ園にて
ハーブ園にて
水門
水門

 

次は、北小学校へ向かいました。

この日は小学校横のきらり商店街のお祭りが開催されていました。

屋台がでていたり、仮設ステージで歌がうたわれていたりする中で、小学生くらいの子どもたちの姿もあり、多くのお客さんでにぎわいを見せていました。

屋台で販売されていたイカ焼きをご馳走になりました!美味しくて美味しくて。

 

北小学校にて
北小学校にて

 

北小学校の横には大槌川が流れています。

昔は白い花をつける梅花藻が咲いており、小さい頃はよく遊びにきていたという参加者がいました。

 

そこから少し歩くと、ピンクの建物があります。元々はアパートでしたが、現在は店が営まれています。そのそばには、集会所のような場所として人がよく集まっていた沢山自治会館の跡地。小学生が花壇の花を世話しにきていたと、当時を知る方が懐かしそうに話していました。


沢山自治会館からみえるピンクの館
沢山自治会館からみえるピンクの館

 

次に赴いたのは、寺野の駐車場がある場所。

なんと着いたら、紫陽花が満開でたくさん咲いており、まるで紫陽花畑のようでした。舗装された歩行者通路を歩くと東屋もあり、色彩豊かな植物に囲まれてホッと一息。

 

寺野の駐車場奥にある東屋
寺野の駐車場奥にある東屋

 

次に向かったのは桜木町。

6月のプレセミナー時にも訪れた、桜木町の児童公園を再度見に行くとともに、この日の午前中にも参加者から提案があった福祉会館を見にいきました。

 

 

桜木町の福祉会館にて
桜木町の福祉会館にて

 

福祉会館から少し歩くと、聖徳太子堂の看板が。ここの階段をあがると、小さな祠が建てられていました。


この階段をあがると、ひっそり佇む聖徳太子堂
この階段をあがると、ひっそり佇む聖徳太子堂

 

桜木児童公園へ着くと、何と前回なかったブランコが新たに仲間入り。

 

桜木児童公園
桜木児童公園

 

各地を車で移動し、歩いてみてまわって行く中で、本日の最終地点は小槌神社。

神輿が現在も保管されおり、祭の際にも重要な役割を担っていたこの神社です。震災時に火事となり、水が入ったバケツを渡しあいながら、皆で懸命に消火に努めたそうです。

とても静かな雰囲気で、山と大木とお堂が醸し出す濃厚な空気に包まれ、守られているかのような心持ちに。

 

 

散歩会を終え、見てきた候補地について話し合うべく、大念寺に戻りました。

6月のセミナー時に候補として挙がった場所も含め、イメージをだしあい、野点企画との組み合わせを話し合っていきました。また、この日に見に行かなかった場所を再確認し、明日の散歩ルートにいれて、明日の楽しみにすることに。

夕食を食べた後は、特別企画「夜塾」を開催しました。佐藤李青(東京文化発信プロジェクト室)さんをお招きし、東京都の被災地支援の一環でおこなわれている、東北地方における文化芸術活動のコーディネートの事例をお話いただきました。各地での活動の様子をスライド写真を流しながらの説明して頂きました。俯瞰的に他の場所での活動を知る機会はあまりないので、貴重な時間でした。20人程のオーディエンスが集まってくださりました。

 

さてさて夜が明けると、セミナー2日目。

この日も前日同様、説明会をおこなった後、野点を開催するにあたってお勧めの場所を皆で出し合いました。そして、昨日みれなかった場所にも赴くため、散歩会を開始。

 

まず足を運んだのは、須賀町エリアです。

植物や雑草が大きく成長し、湧水が湧いているところには藻が生えており、場所の印象が6月に赴いた時とはまた異なったものになっていました。前回赴いた時には石や地面が見えていましたが、植物が覆い茂っており、緑の風景となっていました。

 

 

須賀町エリア
須賀町エリア
大槌駅のホームにて
大槌駅のホームにて

 

少し歩き、御社地公園があった場所へ。

公園近辺には、複数のお店が営まれていたという話を聞きました。ここで経営されていたある喫茶店は、お洒落な器の使用していて、とても素敵な場所だったそうです。

横に建っている町立図書館の解体工事が、始まっておりトラックが多く行き交っていました。

公園横の建物も、もうすぐ解体作業に入るのではないかという話をしつつ、江岸寺へ。

 

 

御社寺があった場所
御社寺があった場所
江岸寺の跡地
江岸寺の跡地

 

次の目的地は、参加者の一人のお宅があった場所。安渡へ向かいました。

「ここに、玄関があって、中にはいってあそこがキッチンで」と間取りを説明してくださりました。

 

 

参加者のお宅があった場所
参加者のお宅があった場所

 

次は赤浜エリアへ。

まず、赤浜小学校の校庭に足を運びましたが、6月に来た時にはあった小学校の建物が跡形もなく撤去されていました。また前回とは違った風景に。

山手に向かって坂を上ると、吉里吉里第4仮設があり、ここからも蓬萊島がくっきり見えました。

 

 

赤浜小学校にて
赤浜小学校にて

 

坂を下って、ひょっこり島が近く見える堤防の所まで歩きました。

ここで一休憩。

広い海のそばで、皆、思い思いに好きな場所に腰をおろし、お弁当を食べました。

 

広がる海と鳳来島のそばにて
広がる海と鳳来島のそばにて

 

赤浜の清々しい風景から去るのを名残惜しく思いながら、次の場所、筋山展望台へ向かいました。6月に訪れた時と同じく、改めて、展望台のしっかりした造りに感激しつつ、広い海を上から見下ろしました。とっても広い。

 

筋山展望台
筋山展望台

 

山をおり、仮設のお手洗いをお借りするために、車を一時停車。

ここでは、漁師さんが作業をされていました。少し横に歩くと、堤防が。またしても、清々しい海の光景でした。

その後、吉里吉里海岸沿いも少し散歩。

 

吉里吉里の堤防から見える海
吉里吉里の堤防から見える海

 

この日の散歩会の最終地点は、吉里吉里にあるAPEという喫茶・バーでした。

ここのオーナーは音楽好きで自身も楽器をひいたり、ライブイベントを主催したりされている方です。喫茶前には屋台も設置されていました。

 

APE前にある屋台
APE前にある屋台

 

いよいよ散歩会は終了し、大念寺に戻ってから企画会議の始まり!

今まで見てきた候補地の中から、どこで野点をおこないたいかという話し合いを始め、それぞれ意見を出し合いながら、候補地を絞っていきました。

 

大念寺にて
大念寺にて

 

さてさて、どの場所が候補地として絞り込まれていったでしょうか。

今回の参加者と出会ったら、是非聞いてみてください。もしくは、次回8月のセミナーに赴いて、自身で聞いてみるのもあり!

 

今回参加頂いた方、そして7月セミナーまで準備に奮闘してくださった方々、ありがとうございました。レポートを書くために、写真を一枚一枚見返しているとまるで昨日のようであり、多彩な風景にまた魅了されております。

 

8月のセミナーではいよいよ、野点企画の当日の実施にむけて必要な事柄を洗い出し、詰めていきます。

また、野点企画に、同時並行でミニ企画も立ち上げるかも?!その可能性を、参加者と話し合いながら模索します。

関心があるという方は、気軽にのぞきに来てください。

 

8月セミナーも何卒よろしくお願いいたします。

 

2012年7月25日〈谷中のおかって〉渡辺梨恵子・畑まりあ

 

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから