第二回 文化芸術まちづくりゼミ

8月25日(土)26日(日)第二回 文化芸術まちづくりゼミ 受講生募集中

「人が交わるイベントからまちづくりへ ー「おおつちありがとうロックフェス」や各地事例からー」

 第二回文化芸術まちづくりゼミは、講師に毎日新聞記者の手塚さや香氏、現地ゲストには、

大槌STANDING STANDING(スタンディング スタンディング)メンバーをお招きします。

手塚氏は、これまでアートプロジェクトやコミュニティデザインなどに関する取材を数多く行ってきました。これらの芸術文化イベントがもたらす、町と人々の関係性の変化や多くの人たちがイベント参加していくプロセスなど、取材事例を通して話題を提供していただきます。

現地ゲスト大槌STANDING STANDINGは、震災後、大槌の若者を中心に結成されました。「おおつちありがとうロックフェスティバル」を町全体のイベントとして提案し、630日に実行しました。その報告を交えながら今後の大槌町の明るい未来について語り合います。

両ゲストの事例と共に、文化芸術的なイベントがもたらす住民や町への影響など、これからのまちづくりへの視点等について展開していきます。

どなたでも参加できる場づくりを心がけています。今後の大槌町の復興を考える上でのひとつのきっかけとして、是非ともご参加ください。

 

【講師】

 

毎日新聞東京本社学芸部記者 手塚さや香


1979年埼玉県出身。2001年毎日新聞入社。01~05年、盛岡支局で岩手県政や教育、盛岡のまちづくりなどを取材、東京本社と大阪本社の学芸部で、美術や建築、文芸を担当。現代アートによる過疎地のにぎわいづくりや建築の保存問題の取材を続ける。「社会と表現活動のかかわり」が取材のテーマ。

 
【現地ゲスト】
    
大槌STANDING STANDING(スタンディング スタンディング)

海岸部から、町中心部の家屋がほぼ全滅(浸水率52%)した我が大槌町では、大部分の町民が車を流失。大多数の町民は仮設住宅に入居し、公共交通機関等、移動手段も未だ少なく、心身的、心理的にもまだまだ孤立の恐れがある。そんな大槌にイベントで元気と勇気を与えたい。
活動を通し、大槌の元気を取り戻し、町復興の一旦を担う。この町で暮らしている子供達、若者達に将来や未来への夢、希望、それをなしとげる勇気と折れない心を先頭となって伝え、その夢、や希望をかなえる道しるべとなっていきたい。

 

【モデレーター】

 

事編-kotoami- 代表 アサダワタル Wataru Asada

 

日常編集家。1979 年大阪生まれ。音楽構成・演奏、著述、文化プロジェクトの構想・演出、大学講師・各種講演など、幅広いアウトプットで活動するクリエイター。著書に「住み開き 家から始めるコミュニティ」(筑摩書房)、「編集進化論 edit するのは誰か?」(フィルムアート社/共著)など。

 

 

【日時】8月25日(土)15:00 開始  26日(日)13:00 終了

 

【場所】赤浜小学校 体育館

(〒028-1102 岩手県上閉伊郡大槌町赤浜1-2-12)

 

【タイムスケジュール】

 

25 日(土)

14:30 おらが大槌復興食堂にて受付開始

15:00 主催者あいさつ、ゲスト紹介

15:30~17:30 大槌学フィールドワーク演習(復興ツーリズム)

18:00~21:00 大槌学トーク+交流会

 

26 日(日)※赤浜小学校体育館にて

9:00 主催者あいさつ

9:10~10:20 講師プレゼン+質疑応答

10:30~11:00 現地ゲストプレゼン

11:00~11:50 全体での対話

11:50~12:20 振り返り

12:30 終了

 

※タイムスケジュールは変更の可能性があります。

※途中参加、途中退出可能です。

 

【参加費】無料

(交流会、食事、宿泊費は各自実費負担)

 

【お申し込み】

お申し込み・お問い合わせ」ページより、必要事項を確認し、Eメールまたはハガキにてお申し込みください。

 

【おらが大槌復興食堂へのアクセス】
13:33 JR釜石駅下車。岩手県交通バス 赤浜・波板線にて大槌方面へ。
釜石駅前(13:50)に乗車し、大槌方面へ。
城内(14:14)下車。徒歩すぐ。

おらが大槌復興食堂
http://oragaotsuchi.web.fc2.com/

 

【赤浜小学校へのアクセス】

岩手県交通バス 赤浜・波板線 赤浜で降車。

赤浜停留所より徒歩すぐ。

 

岩手県交通バス 赤浜・浪板線 時刻表

http://www.iwatekenkotsu.co.jp/rosen-jikoku/morioka/110314pdf/engann/20120801/kamaishi-yamada(20120801).pdf

 

※8月1日現在でのダイヤです。

※ご不明な点はお問い合わせ下さい。

※お車でのご来場も可能です。

 

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから